オーディション前にやるべき3つのこと

オーディション

アイドル、歌手、女優、声優、芸人、タレントになりたい
全ての方をまとめて芸能界を目指す人と言う前提で紹介します。

この記事では準備編として事前に決めておくべき事を紹介




夢を現実に

有名人に憧れて、自分もこんな風になりたいと思うのは自然な事。
しかし漠然としたものでは、オーディションを受けないまま月日が経ち
何もしないままで終わる人が3割〜4割いるようです。

夢への目的を定める

自分がどんな人に憧れ何がしたいか?
好きな有名人のいる事務所を選択するのが無難です。

しかし、芸能事務所は基本的に同じようなタイプの人を揃えますから
あなたが憧れの人に近い雰囲気を持っていない場合は
別の事務所を選択した方が良いかもしれません。

でも受けるだけは自由なので
勝手に無理だと自分で決め付けず応募しましょう!

あなたに出来るのは応募をする事だけですから・・・

そして決めるのはあなたでは無くあちらの方々なので
自己判断はしない事です。

自己分析

基本的にオーディションに必要なのはあなた自身の個性やキャラクターです。

自己分析は一番大切な要素なので別記事で詳しく説明予定で
今回は触りの部分を紹介します。

あなたはタレントと言う商品になろうとしてます。
オーディションとは見栄えだけで決める訳ではなく
あなたの持ってる素材や個性、可能性を見られます(大手の場合)

今わかる範囲で他の人にはない特技や魅力などをまとめておきましょう。
続きは自己分析編にて

期限を定めよ

私は芸能界に関係して30年以上です。
今までたくさんの方々がやめ時に失敗してるのを見ています。

中学生や高校生なら進学して大学を卒業するまでに結果が出なければ辞める
または20歳までに結果が伴わなければ辞めるとキッチリ決める事です。

親と同居で学生ならギャラなど少なくとも何とかなるでしょうが
バイト掛け持ちやフリーターと夢追いは相当厳しいです。

結果的に割りの良い夜の世界に足を踏み入れ
最悪の結果になる人も多々いました。

始めるのは簡単ですが辞め時は本当に難しいです。
トントン拍子で売れっ子になればいいけど
現実は言わなくともわかると思います。

自分の人生を狂わせない事を最優先しましょう

もっと芸能界裏話やオーディション・ブランディング
についてLINE@もやってます!質問も受付中
友だち追加




オーディション
UTIをフォローする
俺流ブランディング★伊藤ともゆき

コメント

タイトルとURLをコピーしました