日々の出来事

縛られる人生を変えるにはベーシックインカムの導入が必須

投稿日:

どうもこんにちは。
夏休み初日に記事をアップして短い休みを堪能したいと思います。

おそらく皆さんも多少なり社会生活や仕事に縛られるって感じてるませんか?
本当に仕事が好きで好きで仕方ない。
そう言う方はごく稀で普通の方ならば多少なりとも感じるでしょう。

縛られないと言うのは私がこれから声を大にして言いたい一つで
好きな事をして生きれる世の中にしたい。
この話について書きたいと思います。

先日、新党憲法9条代表の天木直人氏と話をしていて
ベーシックインカムの実現の為に実験でもいいので東京都からやるべきだと感じてます。

1人月額5〜6万とかではなく10万円
夫婦2人で月に20万円、子供がいれば半額加算だとして月5万円、合計で25万円です。
天木氏は子供も1人として10万と仰ってましたが私は半額かなと考えてます。
それで家族3人で月に25万〜30万無条件で入れば各々好きな事をして生活出来るでしょう。



生活のため、子供の学費のため、住宅ローンのため、奨学金返済のため・・・
そもそもどうして上記のような為に働かなきゃいけないのか?私は疑問です。
私自身、生活の為とかそんな事を考えて仕事をした事がないのでなんですが
今日会社を辞めて帰って来てこの先全然余裕って人どの位いますか?
そして当分働く予定なんてサラサラないぜって人どの程度いますかね?

これを満たした人こそ縛られてない人です。

別に仕事してもしなくてもどっちでもいいよ
正しく、ベーシックインカムが制度としてスタートしたらこうなるでしょう。
それに、何も東京に住む事も無いし地方で安い家を買って生活すれば困る事もほぼ無いと思ってます。

何にしてもAI技術の進歩は日進月歩どころか(時進日歩)勝手に言葉を作りました。毎時、毎分進んでるでしょう。
AIが人に変わってやってくれるなら反対するんではなく寧ろ感謝しなきゃいけないです。
現実を受け入れて態勢を整える。仕事が失われた後にどうするのかが一番の問題でしょう。
そこで、ベーシックインカムをもっと広く周知して導入の声を上げたいと考えてます。

しかし、現状では仕事をしないと生きて行けないのは世の常識。
もしも時間が取れるならば自分の趣味や特技をビジネスにするもの良いと思います。
国も副業を認めてる訳だしやってみれば本業超えの収入だって不可能じゃない。

これから私は、政治活動とビジネスの融合として活動をします。
もちろんビジネス的要素もあるため単純な奉仕活動ではありません。

立川市民・多摩地区の方々へ実際に収入アップしてもらいます。
副業、起業、投資とあなたに合った方法で今より実収入アップしてもらいたい。

市議会議員か市長か何の選挙に出るかわからないけど
私の主張に賛同してる人それ方々だけ結果が出ればいいです。
ちなみに市議会議員の場合、約1300人が私に賛同してくれたら当選です。
有権者数約15万人のうち1300名です。
逆に言えば14万8千人には嫌われてもいいし、興味を持ってもらう必要もないって事です。
政治を変えるのではなくわかりやすく言えば私に付いていけば結果が出る組織を作り
仮に議員になった際も受け取った議員報酬の決めた割合を市民に還元してゆく新しい政治をしたい。

正直、既存政党だのどーでもいい。
私と言う個人に乗っかってくれる人を支えたいと思っています。

なので私は立川市民1%がわかってくれたらいい。
そして私のターゲットは14歳〜36歳の方です(4年後に18歳〜40歳の方)
業界用語で言えばT、M1、F1層ね。もちろんターゲット層以外でも歓迎します。



ツイキャスにて定期的に生放送を行います!
8/13 21:00 立川エンターテイメントについて
8/17 21:00 投資教育についての話と投資雑談

また早ければ9月より天木直人氏と一緒に東京21区(立川市・日野市・国立市)を周り演説致します。
また集会等もあるので良かったら遊びに来て下さい。

私の個人的な集会も10月頃から出来たらと思っていますがまだ未定・・・
では良い夏休みを!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう




おすすめ記事

-日々の出来事
-

Copyright© 伊藤ともゆきOfficial Web Site , 2018 AllRights Reserved.