伊藤ともゆきOfficial Web Site

東京都立川市で政治・ビジネス活動中




プロフィール

伊藤ともゆき10代からのはなし

投稿日:2018-06-16 更新日:

小学生の頃は2年生からの4年間は野球少年をしていて
肩が良かったので投手とセンターを守ってました。
当時から今現在も阪神タイガースが好き

小学校まで野球少年をしてたが中学生になると流石に坊主頭が嫌で
野球部には入らず陸上部へ一旦入りその後サッカー部へ。

小学生の頃からキャプテン翼の影響を受けて平日はサッカー
日曜日は野球チームで活動をしてました。

小中学生の頃の習い事
・そろばん
・英会話

中学生になるとギターを買ってもらい
LOUDNESSやEARTHSHAKERなどをバンドでコピー
サッカー部での朝練等で充実してた。

その頃アイドルに興味を持ちオーディションを受け
いくつかの事務所でレッスンを受けた。


ジャニーズ事務所
全て自己責任と言うか放置。レッスンもできない人は置き去り。掃いて捨てるほど人もいるので生き残りが大変・・・

サンミュージック
相澤 秀禎(故人)当時社長に直談判し2度落ちたが3度目に直談判した時に折れてくれてレッスンのみ受けた。

某大手事務所で舞台俳優のレッスン生として活動。
チケットの手売りに違和感を覚え籍だけ残しフェードアウト。

その頃から芸能や音楽関連の仲間や知り合いが増え
音楽制作や音楽イベントの企画開催
オールラウンドサークルの発足とオーガナイザーにハマる。

芸能についてはまだ書けないこととかあるのでこれだけは濁す
しかしかなりのダークさだよ(笑)

10代の頃は六本木や西麻布でよく遊んでた。
今思うと夜遊びで出会った人とビジネスをしてもまともじゃなかった。
けど、やれば相当儲かった(笑)
自分の良心さえコントロールして許せる人ならばいいんだろうな〜
俺は変に正義感が強いんでダメでした・・・

今の政治でもそうだけど、芸能界独特のルールや慣習も気に入らなかった。
こうやって字で起こしてみると昔から世の中の不満を抱えてたんだな〜と感じる。

どうしても黙ってられない反逆児くんでした。


10代からの音楽制作や音楽イベントの企画開催の頻度も高まり
仕事のような遊び、遊びのような仕事と言う生活をしながら
年齢的にもアイドルってよりは芸能を目指すならば俳優と言う選択肢しかなく
俳優のレッスンとエキストラなどのちょい役をやりながらイベント生活。

この時期はアイドルやモデルなどと遊んだり
このままでいいのか?
現状では生活にもお金にも困らず
好きなことをして好きな車に乗って遊びまくる

昔からの知り合いが芸能事務所を作ったと言うので
24歳を機に裏方として人のマネージメントやプロデュースをしようと決意
芸能人やスポーツ選手のマネージメントや
音楽制作、モデルの新人発掘、育成を学ぶ。

それなりに1人で出来るようになったのと知り合いの事務所が落ち着いたタイミングで
個人的に芸能・音楽プロダクションを設立し後に株式会社へ法人成りした。
現在も数名のマネージメントを行う。

芸能音楽以外の経験は
もともと税務会計を学んでいたことと将来独立も想定していたため
簿記や商法、税法の勉強をしつつ会計事務所で勤務し税理士試験を目指す
約4年くらいビジネスをしながら税理士の勉強をしたが挫折

30台後半に公認会計士試験の改正があり一発合格から科目合格制度が導入となり
もう一度会計の勉強をし3年勉強したが短答式試験は受かったが論文式で挫折

以後、会計からは足を洗い
個人事業と法人決算は自分で申告書類を作成するだけにとどまる。

続く・・・



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう




おすすめ記事

-プロフィール
-

Copyright© 伊藤ともゆきOfficial Web Site , 2018 AllRights Reserved.